サッカーはバイエルン戦が倍近く高くなるという結果が出た。これはバイエルン戦は1年に1回しかなく、またバイエルンがドイツリーグの中でも優勝を何回もしている強豪クラブでしかも各国代表の有名選手が集まっているのでどうしても試合を観たいという人が多くいるからだと考えられる。バイエルン戦が高くなるという結果は土日祝日の試合のチケットよりも平日の試合のチケットの方が1枚あたりの価格が高くなるという結果にも出ている。


 分析する前までは土日祝日の方が数的にも多いので
1枚あたりの価格が高くなると予想していたが実際に分析してみると平日(木曜日)のチケットの方が高くなるという結果がでた。平日の試合のチケットはバイエルン戦だけではなく東京ヴェルディ1969戦のチケットもあるが、1枚あたりの価格が高くなったのはバイエルン戦のチケットが少なからず影響を与えている。因みにチケット価格は通常のリーグ戦、埼玉スタジアム2002SS席の場合は5000円、今回のバイエルン戦はSS席で8000円。


←トップページへ                        宝塚歌劇団の研究→

サッカー 浦和レッズ

 浦和レッズとはJリーグ・ディビジョン1に所属しているサッカーチームである。正式名称は浦和レッドダイヤモンズ。ホームタウンは埼玉県さいたま市、ホームスタジアムは埼玉スタジアム2002と浦和駒場スタジアム。監督はドイツ人のフォルカー・フィンケ(2009年より)
2000年にはJ2への降格も経験したが見事1年でのJ1復帰を果たした。2004年には念願のリーグ優勝、2007年にはアジア制覇も成し遂げFIFAクラブワールドカップでは3位という成績を収めている。

分析する項目

分析前の予想

分析後の結果

1)土日祝日と平日、

土日祝日の方が高い

土日祝日以外の方が高い

2)複数枚数出品されている場合と1枚だけの場合、

差がない

1枚出品の方が高い

3)送料ありとなし、

送料ありの方が高い

送料ありの方が若干高い

4)商品説明にチケットの画像があるか

画像がある方が高い

画像がある方が若干高い

5)バイエルン戦かどうか

バイエルン戦の方が高い

バイエルン戦の方が高い

61階席か2階席か

1階席の方が高い

1階席の方が高い

 検討するための価格は、『1枚分の価格』を使うことにする。

 バイエルンとはドイツ・ブンデスリーガに所属するサッカーチームである。正式名称はFCバイエルンミュンヘン。ホームタウンはドイツのミュンヘン、監督は2006年のドイツワールドカップでドイツ代表を率いたヨルゲン・クリンスマン。浦和レッズと提携している為、さいたまシティカップという親善試合で毎年1度、来日している。