クロス集計
戻る

「エリザベート」では公演日が平日では月曜日が一番高く落札された。しかし、「愛と死のアラビア」では一番安く落札されている。この二つの公演では人気に差がありすぎて一概に来年から月曜日は人が入りづらい曜日として休演日にしたとはいえないようだ。

クロス集計とは、アンケートでよく使われる手法で、2つ以上の質的なデータの関係性を調べるための集計方法である。1つの項目を縦軸に、もう1つの項目を横軸に配置し、項目間の関係を明らかにする。

来年から、休演日が水曜日から月曜日に変更になる。そこで、月曜日の落札価格が他の日と比べて低いのか、調べた。

エリザベート

愛と死のアラビア